一日散歩きっぷでぶらり旅 夕張地方 その2

なんとなく、久々に、はてなブログにログインしたら丸一年近く前に書くだけ書いて放置していた記事があったので公開にしました、わたしです。

 

どうやら気持ちがざわつくとキーボードを叩きたくなるみたいです。

過去の自分が頑張ったみたいで、写真のアップロードまでは終わっていたので残りも思い出しながら書こうと思います。

 

さて、前回は千歳駅から夕張駅まで・・・とはいかず、何故か滝ノ上で途中下車をしたのが前回の最後ですかね?

何故滝ノ上で降りたかと、特に理由はありません・・・強いて言えば公園が近くにあったから・・・ですかね。

 

DSC02095.jpg

というわけで、

3.滝ノ上駅〜滝ノ上公園

滝ノ上駅で降ります!と宣言したとき、運転手さんに「え?マジで?」って顔をされました。

滝ノ上駅から歩いてすぐに、滝ノ上公園があります。

なんと冬を迎える前に閉鎖されるらしく、私が訪れたのは閉鎖前最後の休日でした。

 

DSC02102.jpg

滝ノ上発電所だそうです。こんなクソ山の中に立派な建物で御座います。

また、土木erなら心躍る構造物もいくつか御座いました。

 

DSC02110.jpg

DSC02120.jpg

アーチ橋に、吊り橋で御座います。

やっぱり峡谷にかかる橋はいいですね、特にアーチとか素敵ですよね。

 

(多分)車ならわりかし楽に行けるかと思いますので、オススメスポットですよ、周りに何も無いけど。

DSC02144.jpg

あと夕張川も雄大で御座いました。

前日が雨だったみたいで水は濁っておりましたが・・・。

 

たまーに更新を目指して、旅した箇所の振り返りでもしていきましょうかね。

それでは。

一日散歩きっぷでぶらり旅 夕張地方 その1

みなさま、ご無沙汰しております。

あれよあれよという間に百日近くたってしまいました。

久々にはてブにログインいたしまして、下書きの記事が生き残っておりましたので

「あ〜〜〜公開しなきゃな〜〜〜」となった次第です。

どうせまた三日坊主に近いはずですが。

それでは、以下下書きより発掘された文章です。

 

 

すっかり冬になってしまいました。

今年の(北海道の)紅葉は近年稀に見るいい紅葉だったそうですね。

たしかに昨年は紅葉直後にドカドカ雪が降ってそれどころではありませんでしたが…

 

さて、JR北海道の切符に「一日散歩きっぷ」というものがあります。

www.jrhokkaido.co.jp

1日在来線が乗り放題になる切符です、今回はそれを使って夕張の方に足を伸ばしてきました。

関西や、東京とは違ってかなりしっかり旅程を組まないと、そもそも電車がないという事態になるので、珍しくしっかり調べました。

 

1.札幌駅→千歳駅

一番最初は毎度おなじみ、快速エアポートに乗って千歳駅です。

乗り換えに一時間ほど余裕があったので、千歳の街を少しだけぶらぶらしてみました。

 

DSC02048.jpg

 千歳駅前です。

5度ですって、あら寒い。

DSC02064.jpg

千歳では紅葉がええ感じでした。

一時間近く、うろうろ〜っとして駅に舞い戻りました。

のどかな地方都市って感じではありました。

 

2.千歳駅→滝ノ上駅

先ほどの快速エアポートとは打って変わってワンマンのディーゼルでした。

(写真)

 

ガラガラなのを想像していましたが、車内はほぼいっぱいでした。廃線間近(?)ということで記念に乗ってる方々が多いのかな?

予想を裏切られたのが、意外に携帯が繋がるということでした。かつて在来線で宮崎→鹿児島中央の移動をしたときは半分くらい繋がりませんでしたので、同程度あるいはそれ以上を覚悟していたところ虚を突かれた形になりました。

途中特急の通過待ちなどで何もないところでずーっとまったり、いきなり牧場が出てきたりと、意外に乗りがいがありました。

 

そして滝ノ上駅にて下車。

ここに公園があるということを下調べしておりましたので、ここで時間を潰す作戦です。

運転手さんに「え?降りるんですか?ほんとに?」と言われてしまいましたが(苦笑

 

あんまりたくさん書いてしまうとネタがなくなってしまいますので、今回はこのへんにしておきます。

次回は滝ノ上周辺のお話をば。

ソニーストアにセンサークリーニングをお願いしてきました。

北海道は日に日に寒くなっています。

気温変化への順応性がいまいち低いので、ギッリギリまで薄着でいて、そして風邪をひくのを昨年、今年と繰り返してしまいました。

 

さて、昨日、出先でレンズの交換中に、センサーにホコリが混入してしまいました。

外だったのでしょうがありませんが、ここでついフッと息で吹いてしまったんです。

ええ、御法度のフーフーです。

そしてまた悪いことに飛ぶ唾。しっかりセンサーに載ってしまいました。

クロスでそーっと拭いてみましたが案の定残る跡・・・。

残るよなぁ~~っと絞り気味で空を撮ってみるとやっぱり・・・。

ー写真ー

 

載ってしまいました。

というわけで早速サポートセンターに電話し、ソニーストアの持ち込み修理を申し込みました。入っててよかった安心サポート。

(安心サポート未加入だと事前の電話予約を受け付けてもらえないので、当日飛び込みになります。私が行ったソニーストア札幌はプロが居る日しか当日クリーニングが申し込めない上に、予約で詰まってるときに預けることも出来ない*他の直営ソニーストアで出来るところはあるみたいです。)

 

早速オペレーターさんに直近の対象日で空いてるところを押さえてもらい、クリーニングをお願いしてみました。

最初にブースにて軽く挨拶をし、カメラを預けるとゴミ確認の手法から丁寧にレクチャー頂き、実際に付着しているゴミを一緒に確認することに。

 

するとついてるわついてるわ。

想像していた26倍くらい付いていました。大きいゴミ以外は絞って白い壁を撮ってコントラスト上げて・・・でやっと出てくるくらいでしたが、汚いのなんの・・・。

そのままプロに清掃をお願いし、すっかりキレイになって帰って参りました。

持ち込みが早かったので全部取れました~~と。やっぱり貯めちゃうと固着しちゃうんですね。

帰りがけに早速ブロワーとレンズペンを追加購入し、普段使いの鞄たちに忍ばせておきました。

 

そういえばインスタグラムをやってます。

撮った写真でこのブログに上げていないのもありますのでもしよければご覧ください。

 

www.instagram.com

それでは。

 

神居古潭に行ってきました その2

こんにちは、前回の続きです。

 

f:id:fukmochi:20171104175722j:image

広場にでんと置いてある鉄輪です。

鉄道は全然詳しくないので、どこの車輪かすら皆目見当がつきませんが、少し近くに蒸気機関車が置いてありますので、おそらくそれらの車輪なのでしょう。

普段あまり車輪単体で見ることがありませんので、サイズ感にただただ圧倒されます。

そしておそらくメインの展示物であろう、蒸気機関車たち。

f:id:fukmochi:20171104175949j:image 

・・・すみません、“たち“と言っておきながら、全部が並んでいる写真は撮ってありませんでした・・・。

型が違う蒸気機関車が3両、並んでおりました。

それぞれの配管などの構造もかなり近くで眺めることができ、わからないなりに興奮しました。

いつまでたっても男はそういうものなのかなぁと。

f:id:fukmochi:20171104180319j:image

続いては旧トンネル。

 今はサイクリングロードとしてその力を遺憾無く発揮している土木構造物ちゃんです。

馬蹄形のイカした形といい、よいですね。

 

今では単独維持不可能な路線があるだとか、暗い話題ばっかりではありますが、かつては鉄路が文字通り血管のように張り巡らされて、それらを煤を吹きながら走り回る機関車があったのかと思うと、少し来るものがありますね。

衰退は必至だったのでしょうが・・・。

 

鉄道の話はこの辺にいたしまして、残りは紅葉、景色を上げていきます。

まずは一枚。沢の方まで降りて撮影しました。

 

 

この日は行きがけはかなり残念な天気だったのですが、いざついてみると晴れ間も見え、まずまずな状態でした。

また、この辺はボルダーの聖地でもあるらしく、当日も岩を登っている方も見受けられました。

私は道具も実力もないので今回は諦めました。また強くなったら・・・。

そして最後にランドマークの橋を入れてパシャり。

橋が白く塗装されているので、なかなか映えるんじゃないかと思います。

ただただ、時期がちょっと早かったのが惜しまれるところです・・・。

 

また、今回は28mmF2.0のレンズを持っていきましたが、もうちょっと寄れたらなぁという場面もあり、標準域のレンズも欲しくなってしまいました。

(実はこの直後に55mm Sonnarを買ってしまうのですがそれはまた別の話ということで。)

 

 

神居古潭に行ってきました。その1

こんにちは。

 

昨日、神居古潭に行って参りました。

かむいこたんと読みます。大人気北海道グルメ冒険漫画のゴールデンカムイでもちょこっと出てきたので知っている人も多いはずです(?)

 

 本筋ではありませんが、めっちゃおもしろいですよコレ。

北海道に移住した理由の2%くらいはコレです。

 

 

さて、神居古潭には紅葉を見に行きました。

といってもひと月ほど前のことになりますが…

 

 

神居古潭、目指す場所としては旭川になります。

高速道路にて札幌より2時間ほど、旭川の手前で降りてそののちは下道を30分ほどだったかと思います。道はかつて支笏湖に行ったときに味わったような山道ではなく、かなり走りやすい道でした。

 

ずっと運転していたので道中写真は撮れず…

アクションカムを置いておけばよかったかも。

 

さて、神居古潭に到着してからですが、これがなかなか混んでいる。

大型のバスなんかも停まっていて、想像していたのよりもはるかに観光地としてメジャーな様相を呈しておりました。

 

 f:id:fukmochi:20171104174235j:image

案内板。奥に見えているのが吊り橋(人道橋)です。

f:id:fukmochi:20171104174847j:image

歩く時割と揺れるので居合わせたカップルたちはわーきゃーと、仲睦まじくしておりました。

羨ましい。

 

ここ神居古潭はかつて鉄路が通っていたようで、其の遺構を残しております。

例えば、

f:id:fukmochi:20171104174457j:image

かつての橋台、橋脚ですね。

橋台は奥で苔むして多少見にくくはありますが。

しかしまぁこんな山奥に施工したもんだなと、先人の努力に感服せざるを得ません。

他にも、かつて供用されていたであろう、駅看板、ホーム跡も保存されておりました。

f:id:fukmochi:20171104174826j:image

鉄道関係に詳しい方なら、なかなか興味深い施設なのではないでしょうか。

他にもSLが3両ほど展示されていたり、旧鉄路を利用したサイクリングロードがあったり(どこまで続いているのだろう…)

と、なかなか見応え、撮りごたえがありました。

私の腕では何ともパッとしませんが・・・。

 

次回は他の設備や、本題である紅葉について書いていきたいと思います。

といっても、他の写真で察していただけるとは思いますがちょっと行くのが早かったかな…という印象です。

 

それではまた。

  

こんばんは。

先日の記事でアップロードした写真よりわかるとおり、私は札幌にすんでおります。

と、いっても、昨年転職時にこちらに赴任したのでまだ道民一年生なのですが。

 

いやもう本当に広い。

で、あればもちろん制覇せねばなるまいということで。

 

ひとり旅なんかもちょくちょくとやっていきたいですね。

たぶん、カメラか、自転車と絡めた話になりますが。

 

興味があることを興味があるままに取り組んで、こうしてアウトプットしていくのがいいのかも。

カメラ

こんばんは。

 

今回はカメラについて少し書いておこうと思います。

一番ネタに出来そうな話題というコトもありますが。

 

写真を撮るのが結構好きなんです。

といっても下手の横好きではありますが。

 

私なんかは、ちょうど中学当たりから携帯が普及し始めた時代で、カメラは結構身近な存在でありました。

それもあって、結構昔からカメラ自体は触ってました。

また後の機会にそれぞれ遍歴をたどっていければと思います。

 

今は、sonyのα7R2を使っています。

まだまだ機材に使われている感じですが、1回出かける度に1,2枚好きな写真が出来ているので結構楽しいです。

f:id:fukmochi:20170920223559j:plain

 

f:id:fukmochi:20170920223710j:plain

 

現像なんかも手を出してはいますが、なかなかうまいことはいきませんね。

継続して、力をつけていきたいです。